社内SNS開発企業様へ 社内SNS販売企業様へ 社内SNS導入企業様へ"

新着一覧

活動的な社内SNSの3つのポイント

役職や部署などの垣根を超えた社員のつながりができている

社内SNSでは部署内だけの交流ではなく、社内全体での交流が生まれます。プロジェクト内や同じ部署内で終わってしまっていた交流が様々な垣根を超えた大きな輪になります。

知識や経験の新たなつながりから新たな可能性が生まれる

社内SNSが活発化して、社員一人一人の輪が広がると、それまでは出会うことのなかった人との出会いが増えます。それは新たな知識や経験、ノウハウとの出会いであり、新規プロジェクトや解決できていなかった問題の解決など「新たな価値」「新たな可能性」を企業にもたらすことが可能です。

社員一人一人が情報を発信しノウハウや経験を提供し社内全体で共有できている

社内SNSでは、メールや電話で話すほどのことないこと。だけど社内で共有する価値のある情報を気軽に誰でも投稿することが出来ます。例えば「社内報」としても使えます。
営業の方がお客様からの受け取った要望や声などを社内全体で共有することも可能です。社員一人一人が情報を社内に向けて発信し共有できるようになることの価値は非常に大きいものです。

社内SNS運用研修
Copyright(c) 2013 株式会社デジタルバインズ All Rights Reserved.